サービス概要レスポンシブwebデザイン

レスポンシブwebデザイン

PC、タブレットPC、スマートフォン、と表示端末の多様化が進んでいる現在。
Googleモバイルフレンドリーに対応し、スマートフォンからの検索へも対策が必要です。
各々のサイトを作成せずとも、各デバイスの判定やウィンドウサイズに合わせて、
自動的にページのデザインを最適化し、webサイトの統一化を実現します。

運営ご担当者様の負担軽減

PCサイト、モバイルサイト、と複数化された場合は更新回数・チェック回数・アクセス解析も複数持たなくてはなりません。
レスポンシブwebデザインでは、1つのHTMLファイルを、CSS3(Media Queries)やJavascriptで制御を行うため、
ワンソースで複数の端末の表示に耐えうるサイト実現できます。

コンテンツの一貫性

PC、携帯端末など複数の端末でもURLを分ける必要がない為、ユーザの混乱を防げます。
また、他の表示端末への拡張性が高い為、端末によって新しくwebサイトを作成する必要がなくなります。
リキッドタイプコーディングと違い、縦横の可変に加え、レイアウトの可変も可能です。
加えて、画像や文章など、一貫したコンテンツを各端末で提供することが可能です。

レスポンシブ対応事例

PCイメージ
PCイメージ
 
タブレットPCイメージ      スマートフォンイメージ
タブレットPCイメージ   スマートフォンイメージ
お問い合わせ